ウーバーイーツの収入はバレる?バレない?扶養から外れる場合の注意点も解説!

この記事ではウーバーイーツの収入はバレてしまうのか、バレる場合どうやってバレるのかなどお伝えします。

パートナーや親の扶養に入っている方の仕事の一つとして、増加傾向にあるのがウーバーイーツの配達員です。

気軽に始められて時間や場所も自由度があるので人気がありますよね。

ウーバーイーツの収入は給与所得ではないためバレないと思われがちですが、本当にそうでしょうか。

そこで、ウーバーイーツの収入がバレる原因や、万が一バレてしまって扶養から外れる場合の注意点などについてもくわしく解説します。

目次

ウーバーイーツの収入は税務署にバレると所得税の扶養から外れることも!

まず基本として、ウーバーイーツの所得は48万円を超えると所得税の扶養から外れます。

つまり48万円を超えた分に関しては所得税がかかるので納税の義務が生じます。

他に給与所得がある場合は給与所得控除を除いた額とウーバーイーツの収入の合計で48万円を超えると扶養から外れます。

したがって、48万円を超えなければたとえバレたとしても扶養から外れることはありませんが、48万円を超えてしまうと扶養から外れてしまいます。

ウーバーイーツの収入が税務署にバレる場合はどうやってバレるの?!

結論から言うと、ウーバーイーツの存在自体が大きく、多くの人に認知されている仕事の一つなので、バレてしまうことが多いようです。

では、実際にどのようにしてバレてしまうのか解説します。

税務署がウーバーイーツへの税務調査でリストを手に入れバレる

Uber Japan株式会社に税務調査が入った場合、税務署はいつ・誰に・いくら払っているかを正確に把握することができます。

結果として、納税の義務を果たしてないなどの個々の納税状況までバレてしまいます。

少額の場合は税務署の立場からするとコスパがよくないため、あまり相手にしない場合が多いです。

ただ、配達員の副業も増えてきており、見せしめ的な事もあるため少額でも税務調査が実施されるといったケースも耳にします。

税務署がその気になれば、いくらでも情報が手に入る事は知っておいた方がいいでしょう。

告げ口などいわゆる内部告発やSNSによりバレる

このケースはよくあるようで、「自分より稼いでいるはずなのに」「自分だけが納税してるなんて許せない」と、いろいろな理由で告発者は現れます。

告発という点でいえば、ブログなどに自らアップして発覚する場合もあるようです。

SNSから発覚するといったことも珍しくなく、税務署側の情報収集の方法も時代に合わせてかなり変わってきている印象を受けます。

ウーバーイーツの収入は被扶養者の会社にバレると社会保険の扶養もやばい?!

所得税の扶養から外れた後、次に気にするのが社会保険の扶養です。

ウーバーイーツの収入により、年間の収入が130万円を超えると社会保険の扶養から外れてしまいます。

協会けんぽとそうでない場合それぞれ解説します。

健康保険が協会けんぽで加入していてバレた場合

協会けんぽと税務署が直接関係しているというわけではありません。

しかし扶養者(ご主人など)の会社が年金事務所に手続きする際に確認が入るため、会社によっては所得証明などを求める場合があります。

その際には扶養から外れた本人で国民年金や国民健康保険へ入り直す必要があるため、保険制度も扶養者のものから切り替える必要が出てきます。

健康保険が会社独自の健康保険組合で加入していてバレた場合

協会けんぽではなく、扶養者(ご主人など)の会社独自で作っている健康保険組合の場合は会社ごとに独自のルールが設けられています。

したがって、協会けんぽの扱いとはルールが異なる場合もあります。

ウーバーイーツの収入などにより扶養に入れない事も十分考えられるため、しっかりとリスクを確認する必要があります。

ウーバーイーツを申告する場合は税理士さんへの相談が安心

ご自分で確定申告する場合で、税額が大きくなるような際は税理士さんへの相談をおすすめします。

場合によっては、税理士さんに頼むかどうかで、税額が数十万円の差が出てしまう事も珍しくありません。

税理士さんのお心当たりがない場合は、以下で紹介しておりますのでよければご覧ください。

おすすめの税理士紹介サイト①:税理士紹介エージェント

税理士紹介エージェント
業歴年数 税理士審査税理士登録数
顧問料 紹介実績  総合評価  

税理士紹介サイトおすすめランキング第1位は税理士紹介エージェントです。

登録税理士を厳しい審査により厳選しているところが圧倒的な特徴になっています。

より詳細な情報として、評判や特徴などを具体的にみていきましょう。

この税理士紹介サイトの利用者からの評判

この方の場合、法人一期目でまだ会社規模も小さい可能性が高そうですが、3名の方をご紹介頂けたようですね。

目の前の実績だけでなく将来性なども見ていただき、それをしっかり税理士さんに伝えてくれそうな印象を受けます。

この税理士紹介サイトのサービスの特徴

税理士紹介エージェントには個人的に特に注目しており、ご紹介する中では最も推したい税理士紹介サイトです。

特筆すべきは、税理士さんの登録の際、事前に面談による審査があることです。

このひと手間はかなりの負担がかかり効率は落ちると思いますが、この点が拘りであり、これにより質を確保するとともに、他社との差別化を図っております。

税理士さんの質と、コーディネート力の高さがウリといえそうです。

厳選した税理士さんを紹介して頂きたい方には最適です。

おすすめの税理士紹介サイト②:税理士ドットコム

税理士ドットコム
業歴年数 税理士審査税理士登録数
顧問料 紹介実績 総合評価  

税理士紹介サイトおすすめランキング第2位は税理士ドットコムです。

税理士登録数や紹介実績がトップで、会社規模も最大なので安定感は抜群です。

評判や特徴などについて、もっとくわしくみてみましょう。。

この税理士紹介サイトの利用者からの評判

この方のように、税理士ドットコムの評判でよく見るのが、『税理士さんをたくさん紹介してもらった』というもの。

業界最大手の会社規模と効率化されたネットワークを活用し、素早い対応が期待できます。

この税理士紹介サイトのサービスの特徴

上場企業の弁護士ドットコムの運用するサイトで、規模では他社を大きく引き離すほどの圧倒的な業界最大手です。

弁護士ドットコムは無料法律相談のポータルサイトで有名ですが、税理士ドットコムはその税務相談版と言え、さらにそのサイトから派生した紹介サービスです。

何といっても上場企業の安心感と、規模や資本力を背景とした安定感はあるかと思います。

全国対応で、とにかく多くの選択肢から選びたい方には向いていると言えます。

おすすめの税理士紹介サイト③:税理士紹介センタービスカス

税理士紹介センタービスカス 評判 口コミ
業歴年数 税理士審査税理士登録数
顧問料 紹介実績 総合評価  

税理士紹介サイトおすすめランキング第3位は税理士紹介紹介センタービスカスです。

このサイトは税理士紹介では最も古くからある老舗で、税理士紹介を発明したパイオニアです。

さらに評判や特徴についても具体的にみておきましょう。

この税理士紹介サイトの利用者からの評判

こちらの方もおすすめしていますが、ビスカスはフリーランサー向けのサービスも展開しています。

もっとも歴史ある税理士紹介サービスなので、安心感があります。

この税理士紹介サイトのサービスの特徴

税理士紹介のパイオニア的存在であり、25年の歴史を誇る老舗中の老舗です。

個人的な感想ですが、税理士事務所側の立場として利用する場合には、『紹介力』がとても高そうな印象を受けます。

以前私が在籍していた事務所で利用していましたが、かなりの数の紹介案件が来ていたように思います。

やはり長年の業歴で培ったノウハウとネットワークは伊達ではありません。

なお、より詳しい内容が知りたい方は、以下で紹介していますので、よければご確認ください。

【まとめ記事】
税理士紹介サイトおすすめランキング
税理士さんの探し方
【口コミ記事】
税理士紹介エージェントの口コミや評判
税理士ドットコムの口コミや評判
税理士紹介センタービスカスの口コミや評判

ウーバーイーツの収入がバレて扶養から外れる場合まとめ

ウーバーイーツの所得が48万円を超えたことがバレると、所得税の納税の義務が発生し扶養から外れてしまいます。さらに130万円を超えたことがバレると今度は社会保険の扶養からも外れてしまいます。

Uber Japan株式会社に税務査察が入ったり、内部告白されたりしてほとんどの場合がバレてしまうようです。

びくびくしながら働くのは精神的に良いとは言えないですよね。

「このぐらいなら」「私だけなら」と扶養から外れる所得であるにもかかわらず放置してしまうと、扶養から外れるだけでなく追加の税金など発生することもあるので、面倒がらず確定申告をしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次