Remoba経理(リモバ経理)の口コミや評判を徹底調査!メリットやデメリットまで詳しく解説!

この記事では、経理をアウトソーシングするサービスの『Remoba経理』についてご紹介します。

経理のアウトソーシングは、経理の専任担当者を雇用することなく外部に経理を依頼するということで仕事に集中できるなどのメリットがうけて、取り入れている企業が増えています。

そんな経理のアウトソーシングサービスの中の一つがRemoba経理です。

この記事ではRemoba経理の口コミや評判を調査するほか、メリット・デメリットをしっかり押さえ、おすすめする人・しない人についてまで解説します。

\ 無料でかんたん資料請求/

目次

Remoba経理(リモバ経理)の口コミや評判を調査してみました

Remoba経理(リモバ経理)のインターネット上の口コミや評判を徹底的に探してみましたが、TwitterなどのSNSなどでは見つかりませんでした。

一方、Remoba経理の公式の資料には導入事例が詳しく説明されていますので、その中から抜粋してご紹介します。

Remoba経理の口コミや評判①:経営状況の把握が可能に

Remoba経理を導入することで、経理に必要な資料をデータで集める仕組みを構築しました。

また、徹底した業務フローの文書化を実現し、データが全てクラウド会計に集約されるようになりました。

この結果、月次で会社の経営状況を把握する事が可能に…!

Remoba経理の口コミや評判②:本業に集中できた

Remoba経理を導入し、請求書発行などの経理業務を整理し、一部を外部委託しました。

また、経費精算システムを導入し、立て替え経費精算フローの構築に成功し、領収書なども全てデータでクラウド会計に集約できました。

この結果、本業に集中する事が出来、組織拡大や新規事業に集中できた…!

Remoba経理(リモバ経理)にはこんな4つのデメリットが…

経理に限らずですが、めんどくさいことを全部やってもらうのは大変助かりますよね。

しかし、何事もリスクが伴います。

いいことばかりでなく、リスクに関しても知ることでさらにうまく活用しましょう。

Remoba経理(リモバ経理)のデメリット①:割高になる可能性もある

Remoba経理は、導入の仕方や、自社の経理の担当の仕組みによっては割高になる可能性があります。

人員配置など、導入の仕方には気をつける必要があります。

Remoba経理(リモバ経理)のデメリット②:セキュリティ上の問題

Remoba経理に限らず、社外に経理を依頼するということはリスクもあります。

その中でも最も気をつけるべきことはセキュリティ上の問題です。

どのような対策を取っているかはしっかり確認しましょう。

Remoba経理(リモバ経理)のデメリット③:緊急対応への不安

何か経理上の問題が起こった時には、スピーディーな対応が必要ですよね。

Remoba経理で経理を外注する場合には、即座に対応できないケースも出てくるでしょう。

急な案件に関する対応策や、土日対応などしっかり把握することをおすすめします。

Remoba経理(リモバ経理)のデメリット④:社内の人材育成は進まない

Remoba経理で経理を丸投げすることができるのは大きな魅力ですが、その反面、自社の経理に対する人材育成は進みません。

社内で自社の経理に関して全く知る人がいないということは避けたいところです。

丸投げしたことを共有できる仕組みを考えておくことが大事になるでしょう。

でも Remoba経理(リモバ経理)にはこんな5つのメリットがあります!

Remoba経理を導入するとどんなことが可能になるのか気になるメリットをご了解します。

将来的に導入をお考えの方は是非参考にしてください。

Remoba経理(リモバ経理)のメリット①:本業に集中できる

経理は細かく、さらに法律などの変化にも対応しなければなりません。

Remoba経理なら、そうした業務に煩わされることなく、本業に専念することができます。

今まで経理に使っていた人材や時間を本業に生かすことができるのです。

集中して業務に取り組むことで利益の拡大や生産の向上に近づくことができるでしょう。

Remoba経理(リモバ経理)のメリット②:コストが削減できる

専任の経理担当者の採用時、さらに雇用中はそれぞれコストがかかります。

有能であればそれなりに給与の向上などを求められることもあるでしょう。

急にやめてしまったりするようなことがあれば、また同じように採用のためのコストから、かかってしまいます。

できればそうした出費はかけたくありませんよね。

その点、Remoba経理なら、急に経理がやめてしまうようなことも、急な値上げの要求などもありません。

経理は必要な分野ですので、どのくらいなら経理にかけられるのかをしっかり考えてみましょう。

Remoba経理(リモバ経理)のメリット③:細かい作業も全部丸投げできる

一番の魅力といっても過言でないのが、すべてを任せることができるということでしょう。

経理の作業は細かく、煩雑です。

それらの作業を任せることができれば、それだけ本業に時間を割くことができます。

丸投げにしてしまって確認ができないのが不安という方もいるでしょうが、クラウドサービスとの連携も活発で経理をすぐに可視化し対応が可能です。

Remoba経理(リモバ経理)のメリット④:働き方改革の一助になる

Remoba経理はオンラインで経理の進捗やデータを確認することができるので、リモートワークなどの実現にも一役買うことになります。

経理を可視化することは、リアルタイムで状況を確認でき、より早い対応につながります。

Remoba経理(リモバ経理)のメリット⑤:あたらしいシステム導入や専門家と繋がることが可能

自社で経理を行う場合、常に新しいシステムを導入することは難しいですが、Remoba経理ならそれが可能です。

専門家との連絡などもすべて任せることができ安心です。

\ まずは無料で資料請求を /

Remoba経理(リモバ経理)をおすすめする人しない人

全ての人にRemoba経理が合うとは限りません。

どんな人におすすめで、使わない方がいい人はどんな人なのか解説します。

Remoba経理(リモバ経理)をおすすめしない人

まずはRemoba経理をおすすめしない人をご紹介します。

なるべく自分で何でもしたい人

全て自分で完結したい人には、Remoba経理は向きません。

自分で完結することは外に情報が漏れることが少なくなるということが一つの利点ですが、膨大な仕事を抱え込んでしまうことになるので注意が必要です。

新しいことを取り入れるのが困難な人

少しの変化も不安を感じる人などには、Remoba経理は向きません。

新しいことを取り入れることには不安がつきものですが、自分が働きやすい環境を整えるために目を向けてみるのもいいかもしれません。

Remoba経理(リモバ経理)をおすすめする人

それでは次に、Remoba経理をおすすめする人をご紹介します。

経理に時間を取られたくない人

煩雑な経理から少しでも解放されたい人には、Remoba経理はピッタリです。

細かいところまでしっかり面倒を見てもらえます。

適時状況の確認もできるので安心です。

少しでも本業に専念したい人

Remoba経理を導入する事で、経理にかかっていた人材や時間を本業に使うことが可能です。

本業に集中できる分経営や売り上げの向上が期待できますよね。

経理を自分でする自信がない人

経理は複雑で細かく、さらに法律の細かい変更などにも対応する必要があります。

それらをすべて行うのは思っている以上に大変ですので、思い切ってRemoba経理に外注してしまうのもおすすめできます。

経営の業務改善・コスト改善したい人

経理の選任を採用するよりコストカットにつながることがあります。

Remoba経理は金額もしっかり可視化されているので、取り入れやすくなっています。

クラウドサービスなども組み合わせることで経理をよりリアルタイムで確認でき、スピーディな対応が可能です。

働き方を見直したい人

クラウド上でデータ管理できるため、Remoba経理はリモートワークなどにも貢献できます。

さらに煩雑な経理などを無理せず管理できるのでより効率アップが見込めます。

Remoba経理(リモバ経理)の評判や口コミについてまとめ

Remoba経理は経理の効率化や可視化を実現することができます。

働き方の改善が求められる今、時間や場所にとらわれることなくリアルタイムで経理を確認できることは多くのメリットをもたらします。

本業に専念できることや、コスト削減もその一つで、スピーディーに経理を経営に結び付けられるというのも魅力ではないでしょうか。

もちろんセキュリティリスクや自社の人材育成に関するデメリットがあるので、よく検討の上デメリットを補う工夫も必要です。

うまく取り入れて、自社の経営や利益を伸ばす可能性を考えてみてはいかがでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる