GMOオフィスサポートがクーポンでお得!今なら10%OFFのキャンペーン中!

この記事では、GMOオフィスサポートのクーポンについて解説します。

今ならGMOのバーチャルオフィスが、クーポンで10%0FFのキャンペーン中で、無料プログラムなどとの併用も可能です。

無料でGMOオフィスサポートの資料を請求する方は以下の公式サイトへ、GMOオフィスサポートをクーポンで利用する方は、今すぐ記事を読み進めてください。

\ 660円からのバーチャルオフィス /

目次

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスとは?まずは概要を確認!

はじめに、GMOオフィスサポートがどのようなものか簡単に説明します。

GMOオフィスサポートは、GMOオフィスサポート株式会社が提供する、バーチャルオフィスのレンタルサービスです。

バーチャルオフィスとは、実際のオフィスを持たない、住所のみ存在するオフィス(事務所)のことです。

バーチャルオフィスを活用すれば、賃貸オフィスに支払う賃貸料などの管理費用が削減できます。

この他にも、東京などの大都会を事業の所在地にすることで、企業の印象も格段に上がります。

近年では、働き方も多様化し、多くのフリーランスが活躍する時代となりました。

こういった背景もあり、開業や起業の際にバーチャルオフィスを活用したいという需要が高まっているのです。

また、GMOオフィスサポートは法人の設立登記に利用できるほか、銀行と連携しており、口座の開設が簡単にできます。

そのため、バーチャルオフィスをはじめて利用する人からも非常に好評です。

紹介動画もあるため、気になる方は確認しておきましょう。

現在は青山や銀座、渋谷といった東京の中でも、非常に好立地な場所にもオフィスを展開しています。

利用している人からのクチコミは、どれも好評なので、これからも事業が拡大していくことでしょう。

なお、GMOオフィスサポートの口コミや評判はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

GMOオフィスサポートのクーポンで利用料10%OFF!!

それでは、GMOオフィスサポートのクーポンについて、詳しく解説していきます。

現在GMOオフィスサポートでは、1年契約の基本料金から10%OFFしてもらえるクーポンを発行しています。

GMOオフィスサポートのクーポンの利用方法は、申込時にクーポンコードを入力するだけなのでとても簡単です。

申込の際、クーポンコードの欄に t0u0y6 と入力するだけでOKです。

たったこれだけで、1年契約の基本料金が10%OFFになるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

また、GMOオフィスサポートのクーポンは、現在開催中の無料プログラムと併用も可能です。

GMOオフィスサポートの無料プログラムとは、新規で契約した人の基本料金が、なんと3ヶ月間無料になるというものです。

「開業時に自宅以外の住所を法人登記に使いたい」または、「オフィスの維持費を削減したい」という方は今が絶好のチャンスです!

キャンペーンでお得な上、さらにクーポンで10%0FFになるで、この割引は本当にうれしいですよね。

初年度基本料金3ヶ月分無料プログラム
実施期間期限なし
対象者新規でGMOオフィスサポートを契約した人
キャンペーンの内容新規にGMOオフィスサポートのバーチャルオフィスサービスを申込むと、初年度の基本料金が3ヶ月分無料になる。

無料プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

また、GMOオフィスサポートの口コミや評判はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

GMOオフィスサポートのクーポンが使えるプランについて

ここからは、GMOオフィスサポートのプランについて詳しく解説していきます。

GMOオフィスサポートのプランは全部で4つあり、一番安いプランは「転送なしプラン」でなんと月額660円です。

最も高いプランでも「週1転送プラン」の月額2,750円です。

事業内容や用途によって、それぞれのプランを選択すると良いでしょう。

GMOオフィスサポートのクーポンが使えるプラン①:転送なしプラン 660円(税込)

GMOオフィスサポートのクーポンが使える「転送なしプラン」は、4つのプランで最も安い月額料金660円です。

このプランは、メルカリやAmazonで転売の副業をする際に必要な、特商法の表記につかう人などにオススメです。

また、自身のwebサイトで運営者の情報を表記する際に、自宅の所在地を公表したくない方にも適しています。

しかし、「転送なしプラン」は法人登記の利用ができず、加えて郵便転送のサービスもありません。

基本的に、こちらのプランは郵便物のやり取りをしない前提で設定されています。

従って、もし郵便物が届く可能性がある場合は、プランをグレードアップさせる必要があります。

GMOオフィスサポートのクーポンが使えるプラン②:月1転送プラン 1,650円(税込)

GMOオフィスサポートのクーポンが使える「月1転送プラン」は、月額1,650円(税込)から利用できます。

こちらのプランは、郵便物のやり取りの頻度が少ない方にオススメです。

基本的に最も安い月額料金660円のプランでは、郵便物の転送ができません。

なので、郵便物を最低月1回でもいいから転送してほしい方は、こちらのプランにすると良いでしょう。

また、法人登記をした場合は、行政から送られてくる郵便物を受け取らなければなりません。

そのため、万が一郵便物が送られてくる可能性があるときは、最低でもこのプランにする必要があります。

GMOオフィスサポートのクーポンが使えるプラン③:隔週転送プラン 2,200円(税込)

GMOオフィスサポートのクーポンが使える「隔週転送プラン」は、月額2,200円(税込)から利用できます。

こちらのプランは、締切などがある書類を取り扱う人に最適です。

もし、「月1転送プラン」にしてしまうと、どんなに早くても郵便を受け取るには1ヶ月必要です。

従って、取り扱う書類に期日がある方は、こちらのプランにすると良いでしょう。

事業を行う上で、書類の納期遅れは企業の信用を落としてしまうので大変重要です。

また、「いくら郵便物が届く頻度が少ないといっても、1ヶ月も待てない」という方にも、こちらのプランがオススメです。

GMOオフィスサポートのクーポンが使えるプラン④:週1転送プラン 2,750円(税込)

GMOオフィスサポートのクーポンが使える「週1転送プラン」は、月額2,750円(税込)から利用できます。

こちらのプランを選択することで、郵便物を毎週転送してもらえます。

週1転送プランであれば、郵便物の受け取りにかかる時間は、どんなに遅くても1週間程度です。

そのため、「月1転送プラン」や「隔週プラン」に比べ、はるかに安心できます。

また、事業を運営していると、行政から締切のある書類が送付されてくる可能性があります。

郵便物の転送が毎週保証されることで、こういった書類の期日に遅れる心配を減らすことができます。

GMOオフィスサポートならクーポンでも法人登記の所在地にできる

GMOオフィスサポートなどのバーチャルオフィスの住所は、法人登記の所在地にできます。

ここからは、法人登記とは何か、またGMOオフィスサポートに登記できない場合について解説していきます。

GMOオフィスサポートは住所が法人登記につかえる

オフィスをレンタルして事業を行う際は、賃貸オフィスなどの実際にビルの1画を使用するのが一般的だと思います。

しかし、GMOオフィスサポートなどのバーチャルオフィスは、実際そういったスペースを利用することはできません。

そのため、業務を行うには、作業スペースを別途用意しなければならないという側面もあります。

ではなぜ、「わざわざ住所だけレンタルする」バーチャルオフィスのニーズがあるのでしょうか?

それは、事業を行う際、登記に必要な住所を格安に使えるので、賃貸オフィスよりもコストを抑えられるからです。

事業の運営には、銀行口座の開設や郵便物の受取、または法人登記の際に住所が必要不可欠です。

でも、「それなら自宅のマンションを法人登記の住所にすれば良いのでは?」と思う方もいるでしょう。

ただ、管理規定の都合上、居住用マンションの住所が法人登記に使えない場合があるのです。

また、人によっては自宅の住所を知られたくない方もいるでしょう。

そこで、GMOオフィスサポートのようなバーチャルオフィスを利用すれば、このような問題を解消できるのです。

なお、多くのバーチャルオフィスでは、住所などに付随して下記のオプションサービスも提供しています。

<一般的なバーチャルオフィスが用意しているオプション>

  • 私書箱
  • 表札
  • 電話受付
  • 電話転送
  • 郵便転送
  • 来客対応

※(各オプションは無料もしくは有料)

GMOオフィスサポートの法人登記とは

法人登記というのは、事業者の重要な情報(代表者の氏名、所在地など)を、法務局に登録し一般公開する制度のことです。

法人登記をすることによって、その法人の登記謄本の請求が可能になります。

そのため、法人登記した事業者は法人であることの証明が簡単にできます。

従って、事業の運営には法人登記が欠かせないという訳です。

法人登記の注意点としては、前述したとおり、事業の所在地が居住用マンションの場合です。

居住用マンションは管理規約によって、事務所としての利用が禁止されていることが非常に多いのです。

つまり、法人登記の住所に利用できない可能性が高いと言えます。

以上の理由から、GMOオフィスサポートのようなバーチャルオフィスが重宝されるのです。

なお、下記の表にある業種は、バーチャルオフィスで登記ができない場合があるので注意しましょう。

<法人登記できない可能性がある業種>

  • 人材派遣業
  • 士業
  • 古物商
  • 風俗業
  • 職業紹介業
  • 不動産業
  • 金融商品取引業
  • 産業廃棄物業
  • 探偵業

たとえ登記ができたとしても、許認可されるには「独立の事務所」「賃貸契約書」などが必要になります。

また、許認可されても、バーチャルオフィスだと判明した場合、許可が取消される可能性もあるので注意が必要です。

GMOオフィスサポートのクーポン:デメリット

GMOオフィスサポートは、料金も安く使い勝手がとても良いバーチャルオフィスです。

しかし、残念ながらデメリットもあります。

ただ、サービスを利用するうえで重要なポイントになるので、しっかりと確認しておきましょう。

GMOオフィスサポートのクーポン:デメリット①:バーチャルオフィスの店舗に限りがある

GMOオフィスサポートは、バーチャルオフィスの店舗があまり多くありません。

昨年の12月にサービスを開始したこともあり、今の時点では10店舗のみです。

(新宿・青山・銀座・秋葉原・渋谷・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡)

安い価格を重視したい方や、法人登記の場所を特にこだわらない場合は、問題はないでしょう。

しかし、「自社製品やサービスとの相性などを考慮したい」

または「自宅の周辺を法人登記したい」という方にはデメリットと言えます。

ただ、GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスは、これから全国にエリアを拡大していく予定です。

また、オープンからわずか1年程度にもかかわらず、10店舗という驚異的な早さで増えています。

従って、全国各地で利用可能になるのも、それほど時間はかからないでしょう。

GMOオフィスサポートのクーポン:デメリット②:貸し会議室がない

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスには、貸会議室がないのもデメリットの1つです。

そのため、取引相手と商談や打ち合わせなどの際は、自ら必要に応じて会議室を準備しなければなりません。

ただ、GMOオフィスサポートでは、「Threes」というサービスを割安で利用することができます。

Threesとは、「トーキョーサンマルナナ株式会社」が運営している、個室のテレワークスペースが使用できるサービスです。

なんと、15分50円からという破格の値段で利用できるので、非常にオススメです。

GMOオフィスサポートの契約者であれば、このThreesの利用料金を5%割引してもらえます。

ですから、会議室が必要になった際は、こちらのサービスを活用すると良いでしょう。

なお、GMOオフィスサポートは、お客様の声に合わせて貸会議室の展開も予定しているそうです。

GMOオフィスサポートのクーポン:デメリット③:受付や秘書の代行サービスはない

GMOオフィスサポートには、受付や秘書の代行サービスなどのサービスはありません。

そのため、基本的にバーチャルオフィスの住所というのは、無人の状態となります。

他のバーチャルオフィスには、電話の秘書代行、または有人で受付の対応をしてくれるところもあります。

しかし、GMOオフィスサポートには、こういったサービスがないので、会社の信用を損ねる可能性があります。

というのも、仮にクライアントがバーチャルオフィス(自身の運営する会社)とは知らなかったとしましょう。

この場合、もし会社へ訪問してきても誰もいないので、不審に感じてしまう可能性があります。

また、せっかくの見込み客や、これまでの取引先を失ってしまうかもしれません。

従って、GMOオフィスサポートの利用時は、取引先などには予め、バーチャルオフィスだと周知させておきましょう。

GMOオフィスサポートのクーポン:デメリット④:必須のオプションがある

GMOオフィスサポートには必須のオプションがあり、状況によっては追加費用の発生もあります。

大抵のバーチャルオフィスは、基本的にオプションの選択と設定が自由にできます。

一方で、GMOオフィスサポートの「転送付きプラン」にした場合は、以下2つのオプションの加入が必須になります。

GMOオフィスサポートの必須オプション
必須オプション
速達、書留転送不在票通知
内容・速達郵便は速達郵便にて転送する
・一般書留と簡易書留の場合は、簡易書留で到着翌営業日に転送する
・受取ができない郵便物が届いた際は、不在票の写真をマイページ上にてお知らせがくる
料金660円 / 通220円 / 通

もし、「速達」「書留転送」「不在通知」が届いた際は、上記のオプションが自動的に適用され、追加料金が発生します。

このような郵便物が届かない事業内容であれば、関係ありません。

しかし、頻繁に届く場合は、こういった料金が発生することを理解したうえで、契約する必要があります。

GMOオフィスサポートのクーポン:メリット

GMOオフィスサポートには、多くのメリットがあります。

ここからは、その中でも上記の厳選した5つのメリットを詳しく解説させていただきます。

GMOオフィスサポートのクーポン:メリット①:額料金が業界最安

GMOオフィスサポートのメリットとしては、まず月額料金が業界最安だということです。

たとえば、住所のみ利用できる「転送なしプラン」なら、なんと660円から利用できます。

それに、もっとも高いプランの「週1転送プラン」でもたったの2,750円です。

また、月額料金の安さに加え、保証金や入会金などの初期費用も一切かかりません。

よって、他社のバーチャルオフィスと比較しても、この安さは圧倒的だと言えるでしょう。

以下の表は、GMOオフィスサポートと他社の利用料金(月額料金と初期費用)を比較したものです。

GMOオフィスサポートと他社の料金比較表
バーチャルオフィス各種初期費用月額料金
BMOオフィスサポート0円※660円
Karigo5,500円3,300円
ワンストップビジネスセンター10,7800円5,280円
レゾナンス5,500円1,650円
DMMバーチャルオフィス5,500円5,500円
ユナイテッドオフィス6,600円6,600円

※こちらのプランは、郵便転送のサービスがありません。
郵便転送のサービスを希望される方は以下プランのいずれかをご利用下さい

① 月1転送プラン 月額1,650円(税込)
② 隔週転送プラン 月額2,200円(税込)
③ 週1転送プラン 月額2,750円(税込)

GMOオフィスサポートのクーポン:メリット②:大手GMOグループだから安心

GMOオフィスサポートのメリットの2つ目は、GMOグループが運営しているので、大きな安心感を得られることです。

GMOオフィスサポートの資本金は、なんと2億9千万円で、しかも東証プライム上場企業です。

従って、バーチャルオフィスの契約中に、会社が倒産してサービスが停止してしまう、というリスクは極めて低いでしょう。

仮にバーチャルオフィスが利用できなくなってしまうと、これまで使用していた住所が使えなくなります。

そうなると、新たなバーチャルオフィスを探す手間や費用が発生します。

その点、GMOオフィスサポートは大手の上場企業です。

ですから、こういった心配をしなくて済むと言えるでしょう。

GMOオフィスサポートのクーポン:メリット③:立地環境の良い場所にある

GMOオフィスサポートの魅力は、なんといっても立地環境の場所が良いところです。

GMOオフィスサポートは、現在の渋谷区に加え、新たに「新宿区西新宿」と「中央区銀座」の住所提供を始めました。

これにより、東京都内でも人気がある商業エリアの住所を、3つも法人登記で利用できることになりました。

基本的に、法人登記されている住所は、会社のホームページ、あるいは名刺などに記載できます。

そのため、取引先などから信頼を得られやすくなるので、大きなメリットと言えるでしょう。

なお、GMOオフィスサポートは、東京以外にも、これから全区各地に拠点を拡大していく予定です。

GMOオフィスサポートのクーポン:メリット④:法人口座の開設サポートがある

GMOオフィスサポートは、法人口座の開設サポートがあるのが大きなポイントです。

バーチャルオフィスを他の会社で利用する際、問題点なのが法人口座開設の審査が通りにくいことです。

しかし、GMOオフィスサポートは、「GMOあおぞらネット銀行」と提携しているので、法人口座の開設もスムーズです。

また、GMOあおぞら銀行が、口座開設のサポートをしてくれるのも魅力の1つです。

GMOオフィスサポートは、これ以外にも沢山のビジネス支援があります。

たとえば、「Freee」または「マネーフォワード」の1ヶ月無料サービスや法人登記の代行などです。

GMOオフィスサポートは、法人口座の開設もスムーズなうえ、こういったサービスを受けられるのも大きなポイントです。

GMOオフィスサポートのクーポン:メリット⑤:独立のためのサポートが充実している

GMOオフィスサポートは、独立をする方へのサポートが充実しているのも、魅力の1つです。

前述でも紹介した、法人口座の開設サポート以外にも、GMOオフィスサポートの嬉しいサービスはまだまだあります。

たとえば、スターズラボ会計事務所による弁護士事務所の無料案内や、Threesの貸しワークスペースの割引などです。

以下の表からも分かるように、GMOオフィスサポ―トを利用することで、安心で且つスムーズに事業を開始できます。

GMOオフィスサポートで利用できるサービス一覧
サービスの名前サービス内容備考
法人設立用の印鑑セット作成法人登記に必要な印鑑セットの作成無料案内(15,000円~)
法人設立代行の案内商業登記などの登記に強い司法書士の案内代行費用は66,000円
(代行費40%off)
名刺の作成1,100円から名刺の作成1ロット100枚から作成可能
GMOあおぞらネット銀行法人と個人事業主口座の申込ができる無料
Money Forwordクラウド会計会計や確定申告が簡単にできるツーツの案内年会費2ヶ月分無料(初年度のみ)
freee会計計や確定申告が簡単にできるツーツの案内案内のみ
スターズラボ会計事務所会社設立や創業に伴う融資に強い、弁護士事務所の案内無料
GMOサイン電子印鑑サービスの案内案内のみ
お名前.comホームページの開設に使うドメイン取得の案内案内のみ
03plus市外局番が入った固定電話を取得して、アプリで使えるサービスの案内案内のみ
Threesレンタルワークスペースの案内利用料金5%~割引

GMOオフィスサポートのクーポンで利用できるバーチャルオフィス10拠点

現在GMOオフィスサポートのクーポンで、法人登記が可能な場所は、全部で10店舗あります。

ここでは、各店舗の情報を簡単に紹介させて頂きます。

GMOオフィスサポートのクーポンで利用できる店舗①:渋谷オフィス

画像:GMOオフィスサポート公式HPより引用

GMOオフィスサポートの渋谷にあるオフィスは、国道246号線沿いにあります。

ビルの中にはレンタルオフィスや、オシャレなラウンジまで併設されています。

会社のHPや、名刺などに「渋谷道玄坂東急ビル」と記載されることで、取引先に好印象を与えることができるでしょう。

GMOオフィスサポート:渋谷オフィス
住所〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号
渋谷道玄坂東急ビル2F-C
アクセスJR渋谷駅から徒歩3分
郵便物手渡しで受取可能

GMOオフィスサポートのクーポンで利用できる店舗②:新宿オフィス

画像:GMOオフィスサポート公式HPより引用

GMOオフィスサポートの新宿にあるオフィスは、甲州街道沿いにあります。

オフィスビルは比較的小さいですが、JR新宿駅や大江戸線の都庁前駅な~どからも、徒歩で7~8分と非常に好立地です。

新宿エリアは、多くの大企業が軒を連ねています。従って、ビジネス上での信用が確実に高まることでしょう。

GMOオフィスサポート:新宿オフィス
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目3番13号
西新宿水間ビル2F
アクセスJR新宿駅から徒歩8分
郵便物渋谷オフィスにて手渡しの受取りが可能

GMOオフィスサポートのクーポンで利用できる店舗③:銀座オフィス

画像:GMOオフィスサポート公式HPより引用

GMOオフィスサポートの銀座にあるオフィスは、東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅から徒歩で約2分のところにあります。

昨年(2021年)に竣工されたばかりなので、まだ新しく且つスタイリッシュなビルです。

銀座は日本の繁華街の中でも、オシャレで高級なイメージがあります。

世界的にも知名度は高いので、企業のブランディングもかなり上がるでしょう。

GMOオフィスサポート:銀座オフィス
住所〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目12番4号
N&EBLD.6F
アクセス東京メトロ有楽町線 / 銀座一丁目駅から徒歩2分
郵便物渋谷オフィスにて手渡しの受取りが可能

GMOオフィスサポートのクーポンで利用できる店舗④:青山オフィス

画像:GMOオフィスサポート公式HPより引用

GMOオフィスサポートの青山にあるオフィスは、東京メトロ銀座線の外苑前駅から徒歩3分のところにあります。

建物は黒をベースにしたスリムな外観で、アーチ状のデザインが非常にユニークです。

青山といえば、オシャレでお金持ちの人達が多く住んでいる地域として有名です。

取引先が会社の住所を見た時、安心感を与えられることは間違いないでしょう。

GMOオフィスサポート:青山オフィス
住所〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号
青山丸竹ビル6F
アクセス東京メトロ銀座線 / 外苑前駅から徒歩3分
郵便物渋谷オフィスにて手渡しの受取りが可能

GMOオフィスサポートのクーポンで利用できる店舗⑤:秋葉原オフィス

画像:GMOオフィスサポート公式HPより引用

GMOオフィスサポートの秋葉原にあるオフィスは、JRでも複数の線が交わる、秋葉原駅から徒歩で約3分の場所にあります。

1974年に竣工されたビルということもあり、外観に若干ですが年期を感じます。

高層ビルがひしめきあう秋葉原は、世界的に見ても非常に知名度の高いビジネス街です。

今後も企業、街ともに成長が大きく期待できることでしょう。

GMOオフィスサポート:秋葉原オフィス
住所〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1丁目6番16号
ヤマトビル405
アクセスJR秋葉原駅から徒歩3分
郵便物渋谷オフィスにて手渡しの受取りが可能

GMOオフィスサポートのクーポンで利用できる店舗⑥:横浜オフィス

画像:GMOオフィスサポート公式HPより引用

GMOオフィスサポートの横浜にあるオフィスは、JR横浜駅から徒歩約9分の場所に位置しています。

横浜と言えば、ビジネスだけでなく観光地としても有名です。

オフィスビルの外観は、特徴的な形をしており非常にインパクトがあります。

横浜にバーチャルオフィスを構えることで、高い安心感と信頼を与えることができるでしょう。

GMOオフィスサポート:横浜オフィス
住所〒220-0072
神奈川県横浜市西区浅間町1丁目4番3号
ウィザードビル402
アクセスJR横浜駅から徒歩9分
郵便物渋谷オフィスにて手渡しの受取りが可能

GMOオフィスサポートのクーポンで利用できる店舗⑦:名古屋オフィス

画像:GMOオフィスサポート公式HPより引用

GMOオフィスサポートの名古屋にあるオフィスは、広小路通り沿いにあるオフィスビルで、名古屋駅から徒歩で約5分です。

名古屋と言えば、日本の3大都市としても有名です。

ですから、もし名古屋でバーチャルオフィスを探している場合は、こちらのオフィスをオススメします。

知名度とともに、高い信頼感を間違いなく提供できるでしょう。

GMOオフィスサポート:名古屋オフィス
住所〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
4丁目24番5号
第2森ビル401
アクセス名鉄名古屋駅から徒歩6分
郵便物手渡しの受取りは不可

GMOオフィスサポートのクーポンで利用できる店舗⑧:大阪・梅田オフィス

画像:GMOオフィスサポート公式HPより引用

GMOオフィスサポートの大阪・梅田にあるオフィスは、大阪駅から徒歩4分のところにあります。

こちらのオフィスは、地下に多くの飲食店があり、非常に多くの人で賑わっています。

大阪でも随一の人気を誇るオフィスビルですから、法人登記するには絶好のオフィスだと言えるでしょう。

GMOオフィスサポート:大阪・梅田オフィス
住所〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2号
大阪駅前第2ビル12-12
アクセスJR大阪駅から徒歩4分
郵便物手渡しの受取りが可能

GMOオフィスサポートのクーポンで利用できる店舗⑨:京都オフィス

画像:GMOオフィスサポート公式HPより引用

GMOオフィスサポートの京都にあるオフィスは、JR京都駅より徒歩約7分の場所にあります。

オフィスビルの外観は、白を基調とした非常にモダンなデザインをしています。

京都と言えば、誰もが知る有名な観光地です。また、世界中から毎年多くの観光客が訪れることでも知られています。

なので、京都でバーチャルオフィスをお探しの方は、ぜひこちらを利用すると良いでしょう。

GMOオフィスサポート:京都オフィス
住所〒600-8223
京都府京都市下京区七条通油小路東入大黒町227番地
第2キョートビル402
アクセスJR京都駅から徒歩7分
郵便物大阪・梅田オフィスにて手渡しの受取が可能

GMOオフィスサポートのクーポンで利用できる店舗⑩:福岡・博多オフィス

画像:GMOオフィスサポート公式HPより引用

GMOオフィスサポートの福岡・博多にあるオフィスは、JR博多駅から徒歩で約7分と、非常に好立地な場所にあります。

こちらの建物は、2021年の8月に竣工されたばかりなので、まだ新しく非常に綺麗なオフィスビルです。

また、博多駅のメインストリートからとても近いので、知名度や商業価値もバツグンです。

ですから、会社のホームページや名刺などに住所を掲載すれば、取引先などからも高い信頼感を与えられるでしょう。

GMOオフィスサポート:福岡・博多オフィス
住所〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目23番1号 ParkFront博多駅前1丁目5F-B
アクセスJR博多駅から徒歩7分
郵便物手渡しの受取りが可能

GMOオフィスサポートのクーポン:まとめ

GMOオフィスサポートは、基本料金から10%OFFになるクーポンを発行中!

(契約申込のクーポンコード欄 t0u0y6 と入力するだけでOK!)

GMOオフィスサポートの各種プラン

・転送なしプラン(月額=税込990円)
・月1転送プラン(月額=税込1,650円)
・隔週転送プラン(月額=税込2,200円)
・週1転送プラン(月額=税込2,750円)

今回は、GMOオフィスサポートについて、詳しく開設させてもらいました。

今なら期間限定のクーポンを利用すると、1年契約の基本料金から10%の割引が受けられます。

また、3ヶ月間の利用料金が無料になるキャンペーンも行っているので、是非この機会に検討してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次