スマレジを美容室に導入するメリットや注意点は?便利機能まで全解説!

この記事では、スマレジを美容室に導入するメリットや注意点などについて解説します。

スマレジは、他社アプリとの互換性が高く、美容室にも非常に相性がいいPOSレジです。

さらに、予約管理サーバ稼働率99.95%を保証しており、営業中にサーバーダウンしてしまうなんてこともありません。

そんなスマレジのメリットや注意点、さらには便利機能についてまで後半で解説しています。

スマレジのメリットなど詳しい情報を知りたい方はこの記事の内容へ、すぐにスマレジの資料を無料でダウンロードする方は以下の公式サイトへお進みください。

\ 0円からはじめられる! /

目次

スマレジを美容室に導入する3つのメリットとは

スマレジを美容室に導入するメリットについて、この章では3つ紹介します。

美容室向けのPOSレジは複数ありますが、 スマレジは初期コストを押さえられるうえに十分な機能性があります。

うまく使いこなせば、日々の業務がグッと楽になるはずです。

メリット①:リピーター増加の分析ができるようになる

レジ端末を使い、その場ですぐにお客さまの来訪履歴や購入履歴を確認することができ、パーソナライズ(お客様に合わせた)な接客を可能にします。

これには、お客さんにも、自分に合ったメニューを選択でき、いちいち同じような注文をしなくていいというメリットがあります。

一人一人に合った接客により、顧客満足度も高まるはず。

さらに、会員に対し、ポイントの付与・利用のサービスを提供でき、ゲーミフィケーションによってリピート客増加につなげることができます。

ただし、顧客ごとの履歴を確認できる機能は、プレミアムプラスプラン以上でしか利用できないのでご注意くださいね。

メリット②:予約サイトを複数使っていても一元化できる

スマレジでは、追加機能「LTV-Salon」利用で、ホットペッパービューティーなど、外部メディアからの予約情報を自動で取り込み予約することが出来ます。

1画面で複数のサイトからの予約を確認することができるため、すごく使いやすく便利です。

ホットペッパービューティーや自社サイト、EPAEK、ミニモ、Instagramなど、複数の予約サイトを使って予約を承り、予約管理作業が煩雑になっているサロンも少なくないでしょう。

予約媒体が多ければ多いほど管理がしづらく、最悪の場合予約確認漏れが発生する可能性もあります。

確認漏れは機会損失となる上、お店の信用を大きく損ねるでしょうから、ここは「LTV-Salon」の利用によって、一元化システムに頼りたいところですね。

なお、このような追加のアプリはスマレジ・マーケットにていつでも追加することができます。

予約管理アプリの導入は、オペレーションのミスを防ぐだけでなく、レセプションなどの人的コストの削減にもなり、メリット満載です。

アプリの利用料は月額費用で自動的に合算してくれるのも、うれしいポイントですよね。

メリット③:集計が楽になり営業後の掃除などに注力できる

美容師さんは、業後にカットの練習やお店の掃除など、やるべきことが多くあり、ただでさえシビアな時間設定だと思います。

しかしスマレジを使えば、人間がやらなくても良い集計作業などの事務作業が自動化され、カット練習などの時間を捻出することができるのです。

施術面の練習時間が増えることにより、美容室をグレードアップすることができるでしょう。

具体的には、決算書や申告書の作成をラクにしてくれる以下のような会計ソフト連携があります。

『freee会計』
スマレジで記録された売上データを、自動で登録してくれます。これにより、経理業務の手間やミスを削減することができます。面倒な確定申告や決算に必要な申告書の作成もかなり簡略化してくれる、便利ソフトです。

『マネーフォワード クラウド』
スマレジの売上データを毎日自動で反映します。会計ソフトへの手入力が不要になり、記帳を自動化します。これにより、確定申告や決算書などの作成を簡略化します。他の会計ソフトと違って、インストール不要なところも嬉しいポイント。

スマレジを美容院に導入するメリットまとめ

・リピーター増加の分析ができる
・多くのポータルサイトと連動し自動予約が可能
・複数の媒体が受け取った予約情報を一元化できる
・集計が楽になり営業後の技術習得や掃除などに注力できる

このように、わかりやすいメリットが多いスマレジです。

お客様の予約や、料金の精算を効率化する事で、本来の業務に集中して売上アップにつながる可能性も高いです!

業務効率化や一人一人に合った接客で、他の美容室と差をつけていきましょう!!

\ 0円からはじめられる! /

スマレジを美容室に導入するときの4つの注意点

様々な便利機能を併せ持つスマレジですが、「これだけ機能があるのなら、欠点はないの?」と思われる方がいるかもしれません。

スマレジの導入には、高機能だからこそ、注意しなければいけない点というものが存在します。

この章では、そんな疑問にお答えします。

注意点①:担当者の操作慣れに時間がかかる

スマレジにおける注意点の一つ目は、初めの内は端末の操作に苦戦するということです。

レセプションを雇っている美容室ならともかく、プレイヤーが全て受付・ご案内まで行う美容室ですと、施術と同時並行で覚えるのが大変だと思われます。

ただ、スマレジは人気で有名な端末であるが故に、操作方法はすぐにネットで出てくるので、分からないところはすぐに調べることができますし、普段スマートフォンの操作に慣れているならタッチパネルでの操作も抵抗がないはず。

何度も練習して、操作に慣れていってくださいね。

注意点②:初期費用がかかる

二つ目の注意点は、初期費用です。

スマレジは無料で開設できるものの、業務効率化を図ってアプリを付け足していけば、その分月額の利用料が増えていきます。

さらに、手持ちの端末があればいいものの、スマレジを使うためには、利用料の他にiPadなどの端末代がかかります。

長期的に見て、業務効率化や人件費削減の面を考慮すれば元は取れると思いますが、初めはなかなかの痛手かもしれません。

注意点③:プラン別の月額費用がかかる

スマレジには以下のように複数のプランがあり、必要な機能によってお好みのプランを選択することができます。

プラン名料金
スタンダード0円
プレミアム4,400円(税込)
プレミアムプラス7,700円(税込)
フードビジネス(飲食店用)11,000円(税込)
リテールビジネス(小売・アパレル用)13,200円(税込)
※全て1ヶ月あたり

このうち、最も利用されているのはプレミアムプラスプランだそうですが、自分の業種・店舗に合ったプランを選択することが大切です。

「これも欲しい!」とたくさんの機能を求めてグレードアップしていった結果、当たり前ですが1ヶ月あたりの利用料は高くなっていきます。

余分な機能はないか定期的にチェックし、プランの見直しを行っていきたいですね。

注意点④:予約サイトの一元化がちょっと手間

先ほどお伝えした通り、「LTV-Salon」で予約サイトの一元化をすることができますが、「LTV-Salon」を導入する前に初期設定をする必要があります。

複数の利用サイトとLTV-Salonを連携するために、さまざまな作業務効率化や一人一人に合った接客で、他の美容室と差をつけていきましょう!!業が必要です。

さらに、LTV-Salonを使えるのは、プレミアムプラス以上のプランを使用しているユーザーのみとなります。

〈スマレジ導入の注意点まとめ〉
・操作慣れに少し時間がかかる
・プラン別に利用料がかかる
・予約サイトの一元化が少し煩雑

分からないところはスマレジ導入後、コールセンターやメールにてプロに相談することができますよ。

\ 0円からはじめられる! /

スマレジを美容室に導入するときに便利な4つの機能

せっかくスマレジを導入するなら、各種便利機能を使って快適に美容室運営をしたいですよね。

そこで、この章ではスマレジを美容室に導入する際により便利になる機能について紹介します。

自分の美容室に合った便利機能を導入して、他の美容院と差をつけちゃいましょう。

美容室での便利機能①:会計機能を設定する

こちらも、外部システムとのPOS連携で可能になります。

先ほど紹介した『free 会計』『マネーフォワード クラウド』の他にも会計ソフトは複数ありますので、気になる方は是非スマレジ・マーケットを覗いてみてくださいね。

ランキング機能があり、他の店舗がどのようなアプリを導入しているのか知ることができますよ。

美容室での便利機能②:キャッシュレス機能を設定する

今では現金支払いよりも、キャッシュレス決済をされるお客様の方が多いと思います。

日本政府は2025年に向けて、「キャッシュレス決済比率を40%、将来的には80%」という目標を目指して取り組みを進めており、今後はよりキャッシュレス化が進むでしょう。

販売機会を逃さないためにも、キャッシュレス決済を可能にしておくことをお勧めします。

スマレジでは、キャッシュレスの決済手数料は3.24%〜となっています。

スマレジで利用できる決済サービスとしては、クレジットカード・QRコード決済・電子マネー全てに対応する「スマレジPAY GATE」、QRコード決済のみの「STAR PAY」などがあります。

アプリだけでなく、スマレジ専用のマルチ決済端末もあるので、スマレジが運営する機能・端末に一元化したい方は是非検討してみてください。

美容室での便利機能③:予約管理機能を設定する

WEB上で店舗の予約管理が簡単にできるアプリもあります。

予約方法を選択し、美容院に適したWEB予約サイトの作成を行なうことが可能です。

スタッフのシフト登録を行なうと、予約時に対応できるスタッフを管理することができるのも嬉しいポイント。

予約管理アプリの料金としては、スタンダードプラン( 3,300円/店舗 )とプレミアムプラン( 5,500円/店舗 )がありますので、お好みに合わせてお選びください。

予約管理アプリは、スタッフの登録や営業時間・受付可能数、毎月のシフトなどの初期設定をすることにより使うことができます。

このアプリは、スマレジ・アプリマーケットからダウンロードできますよ。

美容室での便利機能④:各種システムと連動させる

これまで予約一元化のサービスや会計ソフトなどを紹介してきましたが、これらは外部システムとのPOS連携で可能になります。

スマレジに付いている機能だけでは足りない!もっと便利にしたい!という方は、各種システムと連動させることを忘れないようにしてくださいね。

〈スマレジを美容院に導入する時に便利な機能まとめ〉
・会計機能の設定
・キャッシュレス機能の設定
・予約管理機能の設定
・各種システムとの連動

キャッシュレス機能については、近年コロナウイルスの流行により衛生面でもかなり重宝します。是非導入してみてくださいね。

\ 0円からはじめられる! /

スマレジを美容室に導入することについてまとめ

・リピーター増加の分析ができるようになり、パーソナライズな接客が可能に
・会計ソフトや予約一元化アプリの導入により、業務を効率化できる
・キャッシュレス機能を導入することが可能
・スマレジ・マーケットにて好きな機能を後から付け足すことが可能
・初期費用がかかることに注意

スマレジを美容室に導入する際のメリットや注意点についてお分かりいただけたでしょうか。

スマレジの便利機能を理解し、使いこなすことによって煩雑な事務作業から解放され、快適なサロンワークを送ることができます。

気になった方はスマレジのショールームやオンライン相談会に是非参加してみてくださいね。

なお、スマレジの口コミや評判はこちらの記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次