スマレジと会計freeeの連携で締め作業を自動化!連携方法もチェック!

スマレジと会計freeeの連携ができることをご存知でしょうか?

会計における1日の締め作業にお悩みの方は非常に多いです。

締め作業は手間がかかる上にミスも起こりがちですよね。

そんな会計の課題、自動化して解決しませんか?

この記事では、スマレジと会計freeeの連携について解説させていただきます。

連携方法も詳しくご紹介しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

スマレジと会計freeeを連携させ、面倒な1日の締め作業を自動化しよう!

例えばカフェを経営されている方、個人事務所を持たれている方、世の中には様々なビジネスの形があります。

そして、どんなビジネスにも切り離せないのが、「会計」です。

会計はビジネスの心臓であるだけに、手間がかかり、ミスが起こりやすい部分でもあります。

経営、運営をする人間が会計をいかに効率化するかが、ビジネスの明暗を分けると言っても過言ではありません。

例えば面倒な締め作業を自動化してみませんか?

スマレジと会計freeeのどちらかのみ利用しているという方もおられるでしょう。

スマレジと会計freeeは連携が可能です。

スマレジ×会計freee、この組み合わせで締め作業の自動化が可能になるのです。

以下でスマレジと会計freeeの連携方法を詳しく見ていきましょう。

スマレジと会計freeeの連携方法をご紹介!

それでは、以下でスマレジと会計freeeの連携方法をご紹介させていただきます。

スマレジも会計freeeも設定方法はいたってシンプルなので、所要時間もあまり掛からないでしょう。

以下を見れば、電子機器は苦手でよくわからない…という方でも設定できるはずです。

スマレジと会計freeeの連携方法については公式サイトを元にまとめてありますので、公式サイトも合わせてチェックしてみてください。

【連携方法】スマレジの設定

まずはじめにスマレジの設定から行います。

以下の通り進めてみてください。

スマレジの設定①APIの設定画面を開く

スマレジのAPI設定を開きます。

管理画面から設定→ システム連携 → スマレジAPI設定と進んでください。

スマレジの設定②API受信設定を設定する

スマレジのAPI受信設定を以下のように設定します。

  • 受信機能を利用する→利用する
  • IPアドレス制限→空欄(制限したいIPアドレスを入力)
  • 店舗情報参照→利用する
  • 日次締め情報参照→利用する

最後に必ず更新をクリックしてください。

スマレジの設定③アクセストークンを発行する

API受信設定→設定項目のアクセストークンまで進み、アクセストークン発行をクリックします。

API受信設定画面に表示されている契約IDとアクセストークンをメモしてください。

※契約IDとアクセストークンは後ほど使用しますので必ず控えてください。

スマレジの設定は以上です。

【連携方法】会計freeeの設定

スマレジの設定はできましたでしょうか?

スマレジの設定ができたら、次に会計freeeの設定を行いましょう。

会計freeeの設定①口座の一覧・登録画面を開く

会計freeeの画面の、口座 → 口座の一覧・登録と進んでください。

会計freeeの設定②連携サービスの設定画面を開く

口座一覧にて決済サービス・電子マネーを選択→連携サービスを登録するをクリックしてください。

会計freeeの設定③連携するサービスの中からスマレジを選択

連携するサービスの中からスマレジを選択し、クリックします。

ここまでできたらあと少しです。

会計freeeの設定④連携設定画面を開き、設定する

画面にポップアップが表示されるので、口座を登録して連携設定に進むをクリックしてください。

会計freee同期設定画面の契約IDとアクセストークンに、スマレジの設定の際にメモした契約IDとアクセストークンを入力してください。

最後に、スマレジと同期するをクリックすれば完了です。

スマレジと会計freeeを連携することはできましたでしょうか?

スマレジと会計freeeが連携できれば、1日の締め作業はぐっと楽になるでしょう。

まとめ:スマレジと会計freeeの連携でデータ収集を効率化しよう!

今回は、スマレジと会計freeeの連携に関して記事にさせていただきました。

いかがでしたでしょうか?

面倒な1日の締め作業も、スマレジ×会計freeeならデータ収集を自動で行うことで効率化が可能です。

手間の削減だけでなく、ミスも減らすことができますよ。

スマレジと会計freeeの連携について、さらに詳しく知りたいという方はスマレジ公式サイトもぜひチェックしてみてください。

なお、スマレジの口コミや評判はこちらの記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご確認ください。

締め作業の自動化でビジネスをより効率化させましょう。

この記事が会計に関する課題を抱えた方にとって少しでも有益な記事になっていたら幸いです。

当サイトではスマレジに関する記事、会計に関する記事を多数掲載しています。

ぜひ他の記事もご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次