税理士ドットコムを利用して確定申告(青色申告)はできるだろうか?

税理士ドットコム 確定申告 青色申告

この記事では、税理士ドットコムを利用して確定申告(青色申告)を完了させることができるかどうかについて記載します。

個人事業主の場合、毎年確定申告の時期に所得税の確定申告が必要ですが、税理士さんに頼むと高額になります。

そのため、ご自身でなんとか済ませたいという方も多いのではないでしょうか。

しかし結論から申し上げますと、それだけでは難しいと言えます。

以降はその理由を少し詳しく説明いたします。

目次

税理士ドットコムでは確定申告の質問が一番多い

税理士ドットコムへの質問のうち、所得税の確定申告にまつわる質問が最も多く、26,000件以上あります。

しかし内容はほとんどが個別の項目についてであり、申告の方法について事細かに指導いただくものではありません。

従って、何の知識もない方が都度質問しながら確定申告を進めることはさすがに無理がありそうです。

おそらく、強引に進めたところで「税務署の申告会場に行ってください」となると思います。

税理士ドットコムの質問についてはこちらの記事で詳しく紹介していますのでよければご確認ください。

税理士ドットコムで不明点を部分的に補う事は可能です

税理士ドットコムを利用した確定申告は難しいと述べましたが、しかしある程度の知識があり、部分的に不足する知識を補う分には、かなり有効だと言えます。

最近では会計ソフトのfreeeなどの確定申告機能が非常に優れており、書籍などである程度勉強すればご自身で確定申告(青色申告)を行う事も可能と言えば可能です。

ただし、青色申告の場合は複式簿記(あるいは簡易簿記)で記帳する必要があるため、最低限の簿記の知識は必要になります。

いずれもそれほど長時間の勉強時間は必要としないと言えますが、それでもやはり突発的な事や難しい場面に遭遇することもあるでしょう。

そのような場合に、スポット的に税理士ドットコムを利用するのは非常に効果的だといえるでしょう。

知識が無い場合は税理士ドットコムよりも青色申告会が現実的です

さて、逆にほとんど知識が無い場合はどうでしょうか。

その場合には、ご自身で知識を身につけるか、外部の力を借りるしかありません。

しかし税理士さんに頼む場合は高額になる事も多いです。

最も安くなる傾向があるのは、年に一度申告だけ行っていただく年一(ねんいち)で依頼する場合ですが、それでも内容によってはそれなりに高額になります。

一方、青色申告会では、入会金2,000円程度、月会費1,500円~2,000円程度で申告まで指導して頂けます。

もちろんある程度はご自身で準備する必要はありますが、非常に安価で心強い味方になってくれると言えます。

完全に無料を目指すなら確定申告会場が最強です

青色申告会でも年間トータルでは数万円になるためもったいないと言う方は、税務署にかけこむのをおすすめします。

確定申告の時期になると、税務署は毎年特設会場を設けて申告のサポートを行っています。

多くは税務署内に、地域によっては別の場所に会場を設けている事もよくあります。

実際には会計事務所から税理士さんや職員の方がヘルプにいったりもしており、けっこうな人数で応対しているため、比較的丁寧に指導してくれます。

ただし、すべてをそこで完結するのはかなり大変で、ストレスがかかるのも間違いありません。

資料が不足するなどで何度も足を運ぶ場合も少なくないでしょう。

ただ、なんといっても、なんだかんだで無料にはなります。

税理士ドットコムを利用した確定申告についてまとめ

この記事では税理士ドットコムを利用した確定申告(青色申告)について説明しました。

残念ながら税理士ドットコムだけで完結させることは難しいですが、いろいろな方法があり、コストや手間もさまざまです。

何を求めるか次第で選択肢は異なりそうです。

ご自身に合った方法を選択をしていただき、確定申告を乗り切っていただけたらと思います。

なお、税理士さんにお願いしたい場合には下記もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる