税理士ドットコムは無料で質問や相談ができる|みんなの税務相談

この記事では、税理士ドットコムの『無料で税務や会計の質問や相談ができる』大変便利なサービスについてご説明します。

一言で簡単に言えばQ&Aサイトのことで、そのプラットフォームを税理士ドットコムが運営しています。

Q&AサイトはYahoo!知恵袋やOKWaveなど多くのものがありますが、その中でも税や会計に特化したものだと言えます。

また、回答者が税理士さんに限定されており、非常に信頼のおける、専門的な回答が期待できる点が大きな特徴と言えます。

この記事では、この税理士ドットコムの質問や相談のしくみについて、具体的に解説いたします。

目次

税理士ドットコムの質問システムは2種類あります

税理士ドットコム 無料質問・無料相談

税理士ドットコムでは、質問や相談に対して、税理士さんの無料回答によりお悩みを解決していただけます。

相談内容に合わせて、2つのサービスから選択の上、質問や相談をする事ができます。

それぞれについて簡単に説明いたします。

質問方法① みんなの税務相談

みんなの税務相談

みんなの税務相談では、無料で質問や相談をすることができます。

無料会員登録が必要ですが、全て無料でサービスを利用することが出来ます。

質問や相談をすると、登録されている税理士さんから回答を頂けます。

ただし、この質問内容は公開され、どなたでも閲覧することができますし、また、削除もできません。

なお、過去の質問も検索することが可能なため、過去に似た質問があれば悩み解決に役立つことがあります。

質問方法② クラウド税務相談

クラウド税務相談

クラウド税務相談は新しいサービスで、有償(税込み3,300円)で質問する事ができるサービスです。

税理士さんの相談料は高額になる事もあるため、安価でしっかりとした回答を望む場合には、良いサービスかもしれません。

相談ルームでの投稿は4回までできますが、回答する税理士さんはこちらで選べず、最初の回答が付いた時点で決済されます。

理想的な回答が得られず、問題解決に至らない場合でも当然ながら課金されますので、その点は注意が必要かと思います。

ただ、基本的には答に自信のある税理士さんからの回答が期待できるため、良い回答が得られる可能性が高いのではないかと個人的には考えます。

税理士ドットコムの質問は全て税理士さんが回答します

税理士ドットコム 無料相談・無料質問2

税理士ドットコムの回答は、全て税理士さんにより行われます。

そのため、非常に質の高い回答が期待できます。

この構造は税理士ドットコムの運営母体である弁護士ドットコム株式会社が、弁護士ドットコムで運営しているサービス『みんなの法律相談』を税務版にアレンジしたものと言えそうです。

弁護士ドットコムで培ったノウハウを背景にスタートしており、洗練された仕組みで運営されていると言えそうです。

税理士ドットコムの質問に対する回答はかなりていねいです

実際に税理士ドットコムに寄せられる質問を拝見する事ができます。

これは会員登録しなくても確認することが出来ますが、税理士さんが非常に丁寧に回答している事がわかります。

また、回答までの時間もさほどかかっていないようです。

回答者である登録税理士さんは、これによって無料で問い合わせフォームに連絡先を掲載される権利を得たり、広告宣伝的な効果も期待できます。

どんどん回答して露出を増やしたり、ポイントを獲得することで問い合わせにつなげるメリットがある(この場合は紹介料がかからない)ので、ある意味必死で回答する方も多いのではないかと思います。

税理士ドットコムに登録されている税理士さんは全て本物です

税理士ドットコムに登録のある税理士さんは、なりすまし防止の体制を整えており、税理士会に登録のある税理士さんに限定しています。

登録のない方は登録をできませんので、必然的に本物の税理士さんに限られます。

言葉は悪いですが、どこの馬の骨ともわからない、匿名の回答者からの回答とは全く次元が違うと言えそうです。

『回答者の質を担保している』といえ、この点は一般的なQ&Aサイトと全く異なる点と言えそうです。

税理士ドットコムのみんなの税務相談にある質問の種類

相談内容(カテゴリ)相談件数
確定申告26,581
相続税7,875
会社設立1,696
経理・決算15,955
税務調査1,093
資金調達1,235
節税2,311
税金・お金10,175
顧問税理士100

※2021年7月時点

税理士ドットコムのサイト上にある、みんなの税務相談の過去データ(過去の質問)の数は上記のようになっております。

やはり、当然ながら確定申告や法人の決算など、税務申告に関わる部分多い傾向がありそうです。

税理士ドットコムの質問は副業に関わるものも多いです

税理士ドットコムは無料で相談が可能なため、基本的には税の知識があまりない方の質問が、やはりユーザー側の層としては厚いものと思います。

特に、副業に関しての質問はかなり多いように思います。

会社にバレないかとか、税金をどう申告したらいいかとか、税理士さんからするとたわいもない質問とも取れそうですが、質問者からすれば深刻な問題です。

税理士さんに頼むほどでもないかもしれませんが、当事者には非常に気になる問題であり、これらをあっさりと解決してくれる意味で、かなり利用価値が高いと言えそうです。

税理士ドットコムでは会計freeeの質問も多い

最近では、税理士ドットコムの質問で、会計freeeをはじめとしたクラウド会計への質問もかなり多いようです。

特に使い方に関する事が非常に多いようですが、これを税理士ドットコムで質問する事の是非は置いておいても、極めて関心が高い事がわかります。

最近ではAPIやDXなどとよく聞くようになりましたが、言葉の定義は置いておいても、その入り口に位置するとも言える取っつきやすい電子化の部分です。

ぜひ効率化を進める上で取り入れておきたい部分ではないかと個人的には思います。

税理士ドットコムには税理士紹介もあります

税理士ドットコムには無料質問や相談のサービスがありますが、それ以外に、税理士さんの紹介サービスがあります。

この紹介サービスは登録から、紹介料や手数料など全て無料で税理士さんをご紹介いただけるため非常に良いサービスです。

税理士さんと契約したいとお考えで、まだ何も手掛かりがない方にはおすすめのサービスと言えます。

下の記事でくわしくご紹介しておりますので、よければ読んでみて下さい。

税理士ドットコムの無料相談についてまとめ

この記事では、税理士ドットコムの無料質問や無料相談についてご紹介致しました。

たいへん便利なサービスですので、上手く有効利用してみたいですね。

また、過去の質問にも非常に勉強になるものが多いですので、ぜひ一度確認してみましょう。

みんなの税務相談

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる